スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滞納発生!! 保証人は

どうも、こんばんは。

メルマガ500人突破です。
みなさまありがとうございます。

これからもしっかりとアンテナをはり、
良い情報を発信していきたいと思いますので
応援よろしくお願いしまーす。

滞納発生です。

↓↓↓人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
↓↓↓ブログ村 
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
再び応援お願いしマース

無料レポート

今回、勉強し始めてから購入に至るまでの約1年半の間に様々なことを経験しました。
特に、勉強は開始したものの何をしたらよいかわからない。モチベーションが維持できない。
本当に物件を購入できるのか?という疑問がぬぐいきれないなど、
不動産投資を始めると誰もがぶち当たる壁を乗り越えてきました。

そんな内容をレポートにまとめてみました。
「不動産投資を始めて必ずぶつかる6つの壁を乗り越える方法」

・不動産投資を始めたきっかけ
・セミナー参加への○○
・○○の承諾
・勉強後の○○
・モチベーションの○○
・そもそもの○○は?
・必ずはまる○○病

などを経験談を通してまとめてみました。
 ・不動産投資興味があるが何をして良いかわからない。
 ・不動産投資の勉強を始めたが、これからどうしたら良いかわからない。
 ・行動はできているがあと一歩詰め切れない。
そのような方々に参考になるのではと思います。
ぜひ、ダウンロードください。
http://www.formpro.jp/form.php?fid=47544


さて、今日は滞納発生したときの対応です。

■滞納が発生したときの保証人への連絡のタイミング

最近は過度な消費者保護が進んでおりますが何とかならないものでしょうか?

少しでもとりっぱぐれの無いようにしましょう。

ということで今日は滞納が発生したときの保証人への連絡のタイミングについて

最近は保証会社が入ることにより、保証人をもうけないケースも
増えてきていると思いますが、

今回は保証人がいたときの話です。

滞納が発生したらまずは賃借人への確認と催促から始まりますが
その際に連帯保証人へも催促の連絡をすることが鉄則です。

滞納者に確認を行い、「すぐに払います。」と回答が返ってきたので
連帯保証人に連絡せずに結局、払ってもらえず時が過ぎたとします。

そして、数ヶ月滞納が続いた後に連帯保証人に催促をした場合に
「なぜ、ここまでためたのか?」と逆ギレされる可能性が出てきます。

実際の判例でも「ここまでためたのは家主の怠慢で、その尻ぬぐいを
連帯保証人にさせるのは不当だ。」という例もあります。
こんな悔しい結果はあり得ないですよね。

という事から滞納が発生したらすばやく連帯保証人に連絡、催促することが
望ましいです。

おっっと思ったあなた
すぐに連帯保証人に連絡を取ってみてください。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

中目黒のざかさん

Author:中目黒のざかさん
中目黒在住
移動手段は基本チャンリンコ。どこでも(都内なら)チャリでアクセス。
不動産経営をしながらのサラリーマン。2008年11月スタート。

ノマドライフ(中目黒・ニュージーランド・長野)を手に入れるために日々チャレンジング
日々学んだこと、役立つ情報をメルマガ・ブログへアップしています。よかったらどうぞ(^ ^)

メルマガ
一緒に都内ランニングしませんか?
都内にお住まいで 不動産投資、資産運用等を行っている方で 海外へ移住したいと考えている方 これからそのようなことを考えたい方で ランニングを行っている方、 一緒に投資話でもしながら走って汗かきませんか? 興味ある方ぜひ、連絡ください。 
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。